背中の左側が痛むケースについて

『背中の痛み』タイトル
背中の痛みを症状から調べる 背中の痛みを原因から調べる
サブメニューに移動
背中の痛みの対策と予防 解剖図イラスト:背中の骨・筋肉 背中の痛みの体験談

背中の痛み TOP > 体の部位ごとの症状 > 背中の左側の痛み

『背中の左側』に痛みがみられる病気・障害

背中の左側を中心に痛みを感じる場合に、発生している可能性のある病気や障害を紹介します。

背中の左側が痛む

特に心臓、胃、十二指腸、膵臓など、からだの左側にある臓器の障害において良く見られます。

現れる症状の内容や程度には個人差がありますので、あくまで参考とするに留めてください。

病名をクリックすると、病気の詳しい解説ページに移ります。

スポンサーリンク




心臓の筋肉に栄養を送る冠状動脈に障害が起きて、心臓に送る血液が不足する病気

【主な症状・特徴】
  • 胸に起こる発作的な痛み。胸から喉(のど)、左肩、左腕などに広がりやすい
  • 背中の左側の痛み
  • 胸の痛みが主だが、腹痛、頭痛、動悸、息切れ、吐き気などが見られることも
【主な原因】
  • 動脈硬化によるものが多い。動脈硬化はコレステロールの摂り過ぎ、糖尿病、高血圧、喫煙、肥満、運動不足、ストレス、加齢などによって起こる

心臓の筋肉に栄養を送る冠状動脈がふさがり、心臓に血液が送れなくなった状態

【主な症状・特徴】
  • 胸の前部に圧迫感を伴う激痛が走り、痛みが30分以上続く
  • 背中の左側の痛み
【主な原因】
  • 動脈硬化や血栓よって冠動脈が詰まる。これらはコレステロールの摂り過ぎ、糖尿病、高血圧、喫煙、肥満、運動不足、ストレス、加齢などによって起こる

胃に炎症が起きたり(胃炎)、粘膜がえぐられたり(胃潰瘍)、悪性腫瘍ができるもの(胃がん)。

【主な症状・特徴】
  • 背中や腰の左側の痛み
  • 空腹時や食後の腹痛(食事中は痛みが軽くなる)
  • 腹痛(胃のあたり)、胸焼け、胸や胃のむかつき、吐き気、嘔吐、頭痛
  • 重症時は吐血や血の混じった便も
【主な原因】
  • 暴飲暴食、お酒の飲み過ぎ、刺激の強い飲食物、特定の薬剤
  • ピロリ菌の感染(慢性胃炎、胃潰瘍・十二指腸潰瘍)
  • ストレスや不規則な生活

膵臓の消化酵素の過剰分泌によって炎症が起きるもの(膵炎)や、膵臓にできる悪性腫瘍(膵臓がん)。

【主な症状・特徴】
  • 背中の左側の痛み
  • みぞおちから左わき腹にかけての痛み
    膵炎は急な激痛で、膵臓がんは鈍く痛む。左肩や左背中まで響くことが多く、時には胸や腰にまで及ぶ
    痛みは食事をすると強まり、絶食すると軽くなる
  • 眼、皮膚、体液が黄色っぽく変色する(黄疸)
  • 発熱、食欲がない、吐き気・嘔吐、下痢、お腹の張った感じ
【主な原因】
  • 「膵炎」:アルコールや胆石が原因のものが全体の約2/3を占める
  • 「膵臓がん」:詳しい原因は不明

関連項目

スポンサーリンク

このページの最初に戻る

トップに戻る