背中と足や下半身に異常が発生するケースについて

『背中の痛み』タイトル
背中の痛みを症状から調べる 背中の痛みを原因から調べる
サブメニューに移動
背中の痛みの対策と予防 解剖図イラスト:背中の骨・筋肉 背中の痛みの体験談

背中の痛み TOP > 体の部位ごとの症状 > 足・下半身

『足・下半身』にも症状がみられる病気・障害

背中の痛みのほかに、足や下半身に関する様々な症状が現れる可能性のある病気や障害を紹介します。

現れる症状の内容や程度には個人差がありますので、あくまで参考とするに留めてください。

病名をクリックすると、病気の詳しい解説ページに移ります。

スポンサーリンク

足・下半身の痛み、痺れ、歩行障害など

【主な症状・特徴】
  • 背中や腰の痛み
【こんな症状が現れることも】
  • 下半身の痛み・しびれ・麻痺
【主な原因】
  • 事故や転倒などによる胸や背中への強い衝撃

背骨の神経の通り道が狭くなり、中の神経が圧迫される障害

【主な症状・特徴】
  • 腰から足の痛みやしびれ。一度に長い距離を歩けない。
  • 上体を後ろに反らすと痛みやしびれが増し、前かがみになると楽になる
  • 50歳以上の高齢者、若いころから腰痛持ちの人、腰のケガや病気を繰り返している人などによく見られる
【主な原因】
  • 加齢、病気、ケガなどによる腰椎の骨や靭帯の変形

背骨を構成する軟骨組織「椎間板」がつぶれて、中身が外に飛び出た状態

【主な症状・特徴】
  • 腰の急な激痛(急性型)、鈍い腰痛が長く続く(慢性型)
  • 足やお尻のしびれ、痛み、脱力感
  • 前かがみになると痛みやしびれが強まる
  • 首や肩、背中、胸、腕などにしびれや痛み(頚椎ヘルニア)
  • 20〜50歳代の男性(特に20〜30代)に多く、10代の若者や60代〜の高齢者には少ない
【主な原因】
  • 加齢や腰への負担の蓄積による椎間板の老化

脊椎(背骨)や脊髄(中枢神経)にできる、良性または悪性の腫瘍(しゅよう)

【主な症状・特徴】
  • 腰や背中に鈍い痛みがしつこく長く続く
  • 動かず安静にしていても痛み、患部を押したり叩いた時も痛む
  • 激痛、めまいや頭痛、手足のしびれ、排尿・排便障害などが見られることも

脊椎の周囲の靭帯が骨のように固くなる病気

【主な症状・特徴】
  • 手足や手指の痛み、しびれ
  • まっすぐ歩けない歩行困難
  • 頻尿、失禁、便秘などの排尿・排便障害
【主な原因】
  • 原因はよく分かっておらず、厚生労働省の「特定疾患」に指定されてる

スポンサーリンク

このページの最初に戻る

トップに戻る