背中の痛みの全てが分かる総合情報サイト

『背中の痛み』全解説」トップ画像
背中の痛みを症状から調べる 背中の痛みを原因から調べる
サブメニューに移動
背中の痛みの対策と予防 背中の痛みの体験談 「背中の痛み全解説」用語集

Sponsored Link

『背中の痛み』全解説 − メインコンテンツ

背中の痛みを症状から調べる
背中の痛みには色々な症状が見られます。
背中全体の痛み、背中の左側・右側が痛む、肩甲骨のあたりが痛いなど、痛みの箇所には様々なケースがあります。
他にも、首・肩・腰も痛む、胃・肺・喉など体内や内臓の痛みもある、頭痛や不快感、吐き気を伴うなど、背中以外にも痛みがある場合も多いです。痛み方も「鈍い痛み」だったり「刺すような痛み」だったり。
背中の痛みの具体的な症状から、原因や対策を調べることができます。
背中の痛みを原因から調べる
背中の痛みの原因には実に様々なものがあります。
軽いものだと背中の筋肉の疲労や、日常生活でのストレス、風邪やインフルエンザウィルスによるものなど。
その他にも背骨や体のゆがみが原因だったり、体内の内臓や神経の疲労や異常、病気・疾病が背中の痛みを引き起こすケースもあります。
自分に当てはまる、心当たりのあるケースがないかどうか確かめてみましょう。
背中の痛みの体験談を見る
背中の痛みを訴える人たちが、具体的にどういった症状を体験して、診察の結果どういった原因で背中の痛みが起こっていたのか。インターネットの質問サイトや、医学書の患者の事例などから、参考となる体験談を集めました。
自分自身のケースに良く似た症例がないか探ってみましょう。
背中の痛みの予防法と対策
背中の痛みを解消する、または痛みを引き起こさないための予防に役立つ情報を集めました。
背中の痛みを発症させないための生活習慣や食生活、腹筋や背筋を鍛えるための筋力トレーニング法、背中の筋肉を伸ばし、柔軟性を高めるためのストレッチ法などを紹介しています。


サブコンテンツ紹介
背中の筋肉疲労・筋肉痛による痛み
背中の痛みの大きな原因の一つとして、「背中の筋肉の疲労・筋肉痛」が挙げられます。筋肉の疲労に伴う症状は、痛み具合が軽度のものから重度のものまで様々です。
それらの症状、筋肉を疲労させて痛みを引き起こす原因、治療法、背中の痛みを和らげるための運動法、背中に負荷をかけない予防法などを紹介します。
背骨の歪み・骨折による背中の痛み
「骨折、骨のズレ・歪み」によって背中が痛むケースの解説です。背骨や肋骨にヒビが入ったり骨折することで、患部の他に背中の痛みも感じるケースが多く見られます。また、姿勢の悪さや病気によって背骨が大きく曲がったり、部分的なズレや変形によっても痛みが起きます。
こうしたケースは病院の治療だけで完治させるのが難しい場合が多く、歪みを発生させる根本的な原因を取り除くために生活習慣の改善などが必要になります。
内臓疾患による背中の痛み
背中の筋肉や骨に直接的な損傷・ダメージがなくとも背中に痛みを感じることがよくあります。
それらの痛みの原因は、内臓器官の疲れや病気によるものです。痛みの元となる病気の種類も幅広く、軽度のものから命に関わるような重篤なものまで様々です。
病気で背中が痛む原因「関連痛」について
背中と直接関連のない臓器や、背中から離れた器官の病気や疾患によって背中の痛みが引き起こされるケースがあります。 この痛みを引き起こしているのが「関連痛(かんれんつう)」です。簡単に言うと障害のある箇所からの痛みの信号を、脳が別の部位からの信号であると勘違いするものです。その他、背中に近い箇所や臓器の痛みが背中まで響く「放散痛(ほうさんつう)」というものもあります。
寝違え・むち打ちによる背中の痛み
背中以外に首周辺の痛みを感じる場合は、寝違え・筋違い・むち打ち症の可能性があります。特にむち打ち症は首に大きな衝撃を受ける事故にあった後に多く見られ、首〜背中の痛みの他にも、「肩こり、頭痛、めまい、吐き気、食欲不振」などの様々な症状が見られます。寝違いもむち打ちも首の筋肉や筋・関節に炎症や捻挫をおこしたものなので、筋肉痛や捻挫と同じ治療法が取られます。
背中の痛みに効く運動法「ストレッチ・筋力トレーニング」
背中の痛みの解消や予防に役立つ運動法を紹介しています。腹筋、背筋、肩の筋肉を鍛えるための筋力トレーニング法、背中の筋肉を伸ばし柔軟性を高めるためのストレッチ法、骨の歪みを矯正する運動などがあります。体に痛みを感じるほど強めに行うのは逆効果です。不快な痛みを感じず、心地良いと感じる範囲で行なってください。

リンクについて

当サイトはリンクフリーです。サイト内のどこにでもご自由にリンクをお貼りください。

Sponsored Link

『背中の痛み』全解説 ページトップへ